×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

パソコンで中国語を入力するためのソフト

中国語学習便利帳教材・環境学習ツール

パソコンで中国語を使う

まず、ここでご紹介するのはChinese Writer というパソコンで中国語を使うのを助けるソフトです。

このソフトが中国語入力ソフトの中でイチオシです。
ちなみに、中国語教室を運営する、知り合いの中国人も利用しているます。

このなかでMASTER 版をというのがあるのですが、
MASTR 版は中国語学習機能が充実しています。

ChineseWriterシリーズでできること

具体的に言うと、このソフトは次のようなことができます。

ChineseWriterの詳しい仕様は高電社サイト内のChinseWriterのページでご確認いただけます。
サイト内でソフトの直売もしていますが、amazon.co.jpの方が
かなり安いようなのでご注意を!

このサイトでは中国語学習に関する色々な商品・サービスを紹介していますが、このソフトがイチオシです。
もちろん、仕事で中国語を使う人には絶対使って欲しいソフトです。

個人的にはピンイン関連の機能が充実している点が便利ですね。
また、手書き入力ができるので新しい言葉に出会ったときに素早く意味を調べる事ができるのもうれしいです。

私のオススメ

余裕があれば、学習機能充実のMASTER 版をご利用ください。

MASTER 版限定機能
■ビジネス中国語検定 ■抑揚変換文例をiPodに転送 ■抑揚変換 for ChineseWriter9
■中国語検定3&4 ■日経BP社 日中パソコン用語辞典のネイティブ音声データ

オススメのポイント1──手書き入力が可能

もっともお薦めできるのが、マウスを使って中国語を手書きイメージで入力ができる点です。

この機能のおかげで知らない単語が出てきたときも時間をかけずに入力する事が可能です。
入力時間の短縮につながる事は確実ですね。

オススメのポイント2──電子辞書機能がついている

日中・中日辞典が付いているので電子辞書としても利用できます。
これは、便利です。

個人的な感覚ですが、中国語は辞書を引くのに時間がかかると思うんです。
その理由はピンインの順に並んでいるためで、ピンインがわからない語の場合は、部首から探さなければなりません。
パソコンを使う場合はカット&ペーストを使えば簡単に調べることができます。

電子辞書でも普通の(紙の)辞書に比べれば十分便利ですが、パソコンにはかないません。

小学館、大修館書店、日経BP社から絶賛発売中の辞典5種類を、ChineseWriter8のためにカスタマイズ。
「中国語デジタルマルチ大辞典」は単語はもちろん、複数のキーワードを含む例文の検索、成語、最新のビジネス用語やパソコン用語にも対応した強力な辞典ツールです。
検索対象となる辞典を指定することもでき、学校教育やビジネス、趣味での中国語学習に、大いにその効果を感じていただける機能です。
また、検索するだけでなく、気になる単語をワンクリックで単語帳に登録できる「My単語帳」を採用。
中国語学習にインタラクティブ性を持たせ、ユーザーの学習意欲と中国語能力向上に貢献します。

(高電社ホームページより引用)

オススメのポイント3──音声機能がある

中国語の音読機能がついているのも学習者にはうれしいですね。初学者が語学の学習をする場合、絶対に困るのが正しい発音がわからなくなってしまうという点です。

中国語教室などで正しい発音を聞いてきても、家に帰ってきて発音練習をすることはなかなか難しいものです。なぜなら、家では正しい発音を聞くことができないからです。

もちろん、CDなどの音声教材もあるにはありますが、CDでは聞きたい単語や文章の発音を聞けるとは限りませんよね。

学習ツールとしても利用価値が大きい

中国語の初学者の場合、ピンインを覚えるのはなかなか大変な作業で作業です。

本来は、新しい言葉と発音とピンインを結びつけて覚えていくというのが正しい学習方法なのでしょうが、ピンインはどうしても後回しになってしまいがちではないでしょうか。

ところで、パソコンで中国語を入力するとき、当然、ピンインから入力するのが一般的な方法です。
ピンインを覚えたければ、自分で入力作業をしてみると言うのは良い方法だと思いませんか?

実はこれは私の実感で、パソコンでの中国語入力の結果、ピンインを覚える習慣を得ることが出来たという実感があります。(ピンイン学習のために入力したわけではありませんが。)

また、ヒアリングレッスンやピンインの機能など学習者にうれしい機能が多数付いています。

さらに詳しい仕様

さらに詳しい仕様は高電社サイト内のChinseWriterのページでご確認ください。
こちらのサイトでも直売をしていますが、amazon.co.jp の方がかなり安いようなので注意してくださいね。

私のオススメ

余裕があればMASUTER 版にしよう!

MASTER 版だと、学習機能が充実しています。
特に、音声面での学習が有効なようですね。

MASTER 版限定機能
■ビジネス中国語検定 ■抑揚変換文例をiPodに転送 ■抑揚変換 for ChineseWriter9
■中国語検定3&4 ■日経BP社 日中パソコン用語辞典のネイティブ音声データ

詳しい機能は、次のページをご覧下さい。

中国語を入力するための、その他のソフト

単純に中国語の表示・入力を目的にするだけなら、中国語フォントを入れるだけでも十分です。

中国語フォントを含むフォント>>

IMEでも中国語フォントはありますが、個人的には使いにくい感じがします。




便利ツール


中国語 コラム風


関連リンク

当サイトは【リンクフリー】です。特に連絡も必要ありません。 ご自由にリンクしてください。
管理人に御用がある方はこちらまでメー ルをください